2ちゃんまとめサイト。主に気になるニュースをまとめます。
あんてな・2chまとめ・動画・ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【経済】ヤマダ電機が中古住宅参入、オール電化に改装

1:かなえφ ★:2010/09/11(土) 17:28:31 ID:???0

 家電量販最大手のヤマダ電機は11日、中古住宅事業に来年から本格参入する
方針を明らかにした。

 仕入れた中古住宅を、給湯やコンロ、暖房などをすべて電気でまかなうオール
電化にリフォームして、割安な価格で提供する。

 家電量販大手が中古住宅市場に本格参入するのは初めてで、市場活性化にも
つながりそうだ。

 オール電化住宅は、光熱費の引き下げ効果が見込めるうえ、火を使わないという
安心感から、高齢者や子どもがいる世帯を中心に人気がある。東京電力のサービス
区域内では毎年10%以上も増加している。

 ヤマダは、仕入れた中古住宅に、IHクッキングヒーターを設置し、最新の給湯
システムや防犯キーシステムなども導入する。オール電化にするための費用は
100万円弱かかるとされるが、ヤマダはほとんど上乗せせずに販売する。

読売新聞 2010年9月11日14時36分
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100911-OYT1T00479.htm


スポンサーサイト
[ 2010/09/13 11:43 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

【経済】日産ゴーン社長、報酬8億9,000万円 国内最高額 「欧米に比べれば決して高くない」

1ちゅら猫 ◆CHURa3Ewlc @ちゅら猫ρ ★:2010/06/23(水) 21:32:10 ID:???0


★日産ゴーン社長、報酬8億9,000万円-「欧米に比べれば決して高くない」

日産自動車のカルロス・ゴーン社長兼最高経営責任者(CEO)は、同社株主総会で、
昨年度の自らの報酬が8億9,000万円だったと公表した。国内企業の役員報酬では
過去最高額となった。

10年3月までの1年に同氏には役員報酬8億9,000万円が支払われ、ソニーのストリンガー
会長の総額8億1,000万円を上回って、これまでに開示された役員報酬では国内最高額となった。

ブラジル生まれで、フランス市民権を持つゴーン社長は「日産はさまざまなグループ会社から
なるグローバル企業、役員の4割は日本人ではない」と述べ、日産は日本の枠に収まる会社では
ないことを強調した。

さらに役員報酬について「欧米の競合会社に比べれば、決して高い水準ではない」とし、
株主に理解を求めた。

日産ではさらに志賀COO(=最高執行責任者)が約1億3,400万円など、1億円以上の報酬を
受け取っている役員は全部で6人いるという。

一部の株主から反発を受けたものの、大半の株主らは日産の役員報酬の妥当性を認めた。

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/100623/56695.html

▽関連スレ
【経済】「1億円以上」役員報酬 株主総会開示相次ぐ ソニーのストリンガー会長の報酬は8億円
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276957576/
【政治】菅直人首相「(日産の)カルロス・ゴーンはクビ切りがうまかったから給料が高い」 さいまた市内での街頭演説で★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1276958144/



2名無しさん@十周年:2010/06/23(水) 21:34:24 ID:I4nfhu1f0


一方、派遣は…


[ 2010/06/23 22:05 ] 経済 | TB(0) | CM(0)

【経済】若者のストッキング離れでパンスト生産量が67%減少


1 :出世ウホφ ★:2010/06/20(日) 19:44:41 ID:???0
若者のストッキング離れが進んでいるという。一方で台頭してきたのがレギンスやトレンカなどだ。

2005年にパンティストッキング(パンスト)の国内生産量が1995年以降の10年間で67%も減少していると
日本靴下工業組合連合会が発表し話題になったことがあった。
素足スタイルの増加、パンツスタイルの人気、製品のクオリティが向上し、丈夫になったことが理由だが、
現在も若年層のストッキング離れの傾向は続いているようだ。

都内に勤務する30代のOLは「うちの会社はレギンスもOK、素足もOK、冬はタイツなのでナチュラルストッキングははかないです」と話す。
また別の20代の女性は「ストッキングは会社でははきます。うちは私服ですが、制服だったらストッキングは必須の会社が多いはず。
OL服に素足は夏以外はしないかな。プライベートでは柄タイプならたまにはきますけど」と仕事とプライベートで使用を分けている。

会社でははかざるを得ないからはくが、普段ストッキングをはく20~30代は少ないようだ。フォーマルシーンでしかはかない人も多い。

もちろんこの状況にメーカーサイドも、ストッキング離れから脱却をはかるため、様々な企業努力を重ねてきた。
代表例がタレントプロデュースのレッグ商品である。
タレントの神田うのがプロデュースしたストッキング(GUNZE)の人気は男性でもご存じの方が多いだろう。
下着メーカーの福助からは2006年に押切もえ、蛯原友里コラボブランドを発表。
柄ストッキングやナチュラルストッキングでもラインストーンのワンポイントを設けるなどファッション性の高いストッキングを数多くリリースしてきた。

http://moneyzine.jp/article/detail/185972/
>>2以降に続く



[ 2010/06/20 21:34 ] 経済 | TB(0) | CM(1)
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。