2ちゃんまとめサイト。主に気になるニュースをまとめます。
あんてな・2chまとめ・動画・ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

男性が「面倒だ」と感じるメール9パターン

1ケツすべりφ ★:2010/06/30(水) 08:41:57 0


普段、何気なく送っているつもりのメールが、相手に「面倒だ」と受け止められていたら、
これほど不本意なことはありません。女の子にとって自然でも、男性にはあまり
歓迎されていないというような「メール」のギャップは、いったいどんなところに
あるのでしょうか。そこで今回は、男性たちの本音を調査すべく、『スゴレン』読者を対象に、
「面倒だと感じるメール」についてのアンケートを実施。男性たちの本音をまとめてみたので、
ご紹介します。

【1】「特に用事はないんだけど」という前置きのメール
「基本的にメールの返事はめんどくさいので、『用事がないなら連絡してくるなよ!』と
言いたい。」(10代男性)、「メールをもらったからには、無視しづらいし、
かといって返信するほどの用件ではない場合、悩む。」(20代男性)というように、
女の子がとくに深い考えもなく送ったメールが、相手をイライラさせたり、困惑させることが
あります。「ただなんとなく、メールを送りたくて」という場合でも、受け手がどう感じるのかを
考えて、返信不要の但し書きを入れるなど、配慮したほうがいいかもしれません。

【2】仕事中や真夜中など、相手の都合を無視したタイミングのメール
「仕事中なのをわかっているのにメールしてくると、『気が回らない子だな。』と思う。」
(20代男性)、「彼女でもない女の子から、真夜中に長文の相談メールが届くと、
『誰かほかの男に相談してくれー!』とモヤモヤ。」(20代男性)など、相手の都合を
無視したタイミングのメールは、届いたこと自体を「迷惑」だと疎ましがられる場合があります。
もしどうしてもその時間にメールを送る必要があるなら、「忙しい時間にごめんね。」
「真夜中だけどちょっといいかな?」など、ひとこと添えてあると、読んだときの印象が
違ってくるはずです。

【3】返信が極端に早いメール
「必ず3分以内に返信をくれる人がいますが、こっちも即レスを要求されているような気がして、
無言のプレッシャーを感じます。」(20代男性)、「毎回、『えっ、もう?』と
びっくりするぐらい返信が早い彼女。自分からのメールをひたすら待ち続けている姿が
目に浮かんで、怖い。」(10代男性)など、極端に早い返信を「脅威」と感じる男性もいます。
女の子が、マナーのつもりで早めの返信を心がけているのだとしたら、これほど不本意な
受け取られ方はありません。心当たりのある人は、「わたしのメール、返信が早すぎるかな?」と、
それとなく一度、確認してみる必要がありそうです。

【4】絵文字だらけのメール
「ハートマークの数が多く、使い方も変なメール。電車のなかとかで開くのが恥ずかしい。」
(10代男性)、「絵文字だらけで内容が薄いメールには、返信する気が失せる。」
(20代男性)など、絵文字の使用が度を越えると、不快に思われる場合があります。
「こっちまで絵文字やデコメを要求されると、さすがに『うざっ』と思います。」(30代男性)
というように、絵文字を使う習慣のない男性にまで強要するのは、たしかにやりすぎです。
絵文字がNGだという男性ばかりではないと思いますが、相手のキャラクターによっては、
ある程度の使い分けをしたほうがよさそうです。

【5】趣旨がよくわからないメール
「『いま何してる?』というメール。行動を監視されているみたいで不愉快!」(10代男性)、
「干支を聞いてくるメール。何が目的?」(10代男性)など、真意をはかりかねるメールは、
相手に警戒心を抱かせかねません。また、「自分にとっては顔見知りですらない人間の近況を、
こと細かに教えられても・・・。」(20代男性)というように、受け手とは無関係の内容も、
相手を当惑させるだけです。こうした場合、送り手側は、単に他愛のない内容を書いている
つもりだったりするものですが、どんなメールでも一度読み返し、趣旨不明の文面ではないか、
確認する習慣を身に付けたほうが無難かもしれません。
>>2続く)


http://news.livedoor.com/article/detail/4856548/



スポンサーサイト
[ 2010/06/30 21:09 ] 話題 | TB(0) | CM(1)
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。